生活費と学生生活に関するアドバイス

まず、第一に、親に連絡して仕送りの前借りができないか頼んでみます。それが無理なら、恋人、もしくは友人に相談してお金を借ります。この場合少額(千円くらい)を数名にお願いしたほうが一人に高額を借りるより相手の負担や信頼関係を考えると良いと思います。

 

必ず忘れずに、できるだけ早く返すよう努力しましょう。次に考えるのは、アルバイトをしていれば、お給料の前借りをお願いしてみる、節約のため食費を節約する、もしくは食事を抜く、ということぐらいでしょうか。アルバイトを選ぶ際は賄付きするとこのようなときに助かると思います。

 

私は賄の他にご飯や料理の残りを持ち帰らせてもらっていました。これからアルバイトを探す、となると通常お給料がもらえるまで一か月かかりますので、当面をしのぐために、日雇いの仕事(交通量の整理、イベントのサポート、試験監督等)を探して即金を稼ぐ必要があります。

 

これも友人や先輩に相談すると情報がもらえると思います。しかし、お金ことを第一に考えるようになると、バイトが忙しくなったりして、学業どころではなくなってしまうので、できれば夏休みや冬休みに集中して働き、貯金して、授業が始まったらそれに集中する環境がベストです。

 

卒業して社会人になれば嫌でも仕事メインの生活が待っていますので、今からそれをする必要はないでしょう。学生の間はその時しかできないこと(勉学、ボランティア、サークル活動等)を存分にするべきだと思います。